無料
エロ
動画

【女性催眠】

不感症改善 性感開発催眠 快感倍増催眠 性欲倍増催眠 M女調教催眠 愛妻調教催眠 各種オマンコ催眠 『専用M女募集!』

人妻催眠 健康快感

人妻催眠。。。魅力的ですよね? 響きいいなぁ〜。
ところが、私は、何人もの人妻に催眠調教しています。
女性催眠よりも人妻催眠のほうがイロっぽいゎ。
ブログの題名、変更?いやいや・・・
そうすれば、独身女性の悩みの窓口が無くなってしまう。^^;

Akiの場合の「女性催眠:人妻催眠」を整理してみます。
1:私に相談する前に、夫婦で充分な合意がありました。
 私の女性催眠を受ける前に、貸し出し妻?として、1年前に
 夫以外の他人とのSEXを経験してビデオ録画していました。
2:Mの夫は、寝取られ夫として、性的興奮を抑えきれません。
 そこで、夫は愛妻Akiに協力を依頼したのだと思います。
3:愛妻Akiは、自分が夫に愛されていることを知っています。
 夫との夫婦SEXのために、もっと性的快感が欲しかった。
 また、自分が他人棒で快感を得ることが夫の興奮を高めた。
私に夫を説得してくれとか、妻を説得して欲しいとの依頼は
ありませんでしたが、これが調教をスムーズに行えた要因です。

私は、Akiに真っ先に「性格改善の催眠」を行いました。
ブログには書きましたが、可愛くぶりっ子する年齢ではないし、
誰かに甘える性格は、子育てにも影響すると感じたのです。
根本から性格を変えることはしません。自立を促しただけです。
虚栄心や見得などは、快感調教には必要ありませんでした。

<注意!>この「症状」は・・・じつは、、、
現代では、「デリケートな心の障害」と診断されるでしょう。
専門的には、Narcissistic personality disorder と言います。
日本語では(自己愛性人格障害)と訳されています。
具体的には誇大性があり、周囲から称賛されたいという欲求が
ある一方で、他者への共感性が欠如している「心の障害」です。
しかし自己に対する空虚感があり、傷付きやすく、それに伴う
怒りを持っています。共感性の乏しい成育環境を背景の一つと
する見方がありますが、私は最優先でこれを改善しました。
性格占いではないですよ。医学的見地からの総合判断です。
アホのフリして、結構マジメに難しいことやってます。あは。
自分でも認知してない人格障害を見抜く私は、何者だ?¥^^
本人は気が付いていないし、わからない間に改善されています。
きゃはは。私って、スゴイかも?(^w^)ぷぷっ。
エロいブログの裏側には、その奥に凄い隠しワザがあるでしょ?

私は女性の性欲が、淫らとか厭らしいとは思いません。
人間の本能、本性と捉えています。
無理に抑制するよりは、開放したほうが楽しく生きれる。
先にNarcissistic personality disorderの改善は大成功!
「快感開発」や「性感倍増」には、凄く役立ちました。
Akiは障害が改善されると心が開放されて淫乱に変身しました。
正確には、変身したというより、彼女の本来の姿です。^^
このほうが、凄く楽に生きていくことが出来ます。

このブログの読者が増えたことは、とても嬉しいです。
なんとか、私の想いが伝わればいいなぁ、と願っています。
夫の前だけで淫らな性欲を見せる妻。これが普通でしょう。
ところが、もっと淫らなのか、M女で満足が不足かも知れない。
夫の前では貞淑な妻が、本当は強い性欲の女性かも知れない。
本性を隠している人もいるでしょうが、隠してない人もいる。
夫も妻も 本人が気が付いていないのです。
そこに、「人妻催眠」の魅力があります。
夫婦のために、活用した人妻の報告は、またブログで書きます。

実際には、Akiは狂ったような性欲と快感を経験して、
立派な?SEX奴隷で淫乱愛妻に変身してしまいました。
M夫の妻Akiには、約束どおり、半年間の愛妻調教でした。
Akiは、私のSEX奴隷として好きに使ってください、と
M夫はAkiにも私にも強く勧めましたが、丁重にお断りしました。
その後、Akiは貸し出し妻になったかどうかは、知りません。

素敵な夫婦愛がいつまでも続くことをお祈り申し上げます。

  1. 2007/12/21(金) 00:00:23|
  2. ■34歳 M夫の妻Aki|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
close