無料
エロ
動画

【女性催眠】

不感症改善 性感開発催眠 快感倍増催眠 性欲倍増催眠 M女調教催眠 愛妻調教催眠 各種オマンコ催眠 『専用M女募集!』

妖艶ヤングレディ

快感催眠を何回も受けて、身体が驚くほど感じるようになった

Mamiは、時間があれば、私にケータイメールを送ってくる。

平日の夜でも逢えないか、私に問い合わせをしてくる。

Mamiは、大阪市内のマンションに一人暮らししていた。

場所も教えてくれた。私は行ったことはない。

お爺ちゃん恋人が倒れたというマンションだ。

気味悪いからではない。大切にしてあげたかったんだ。

Mamiが、可愛がってもらった72歳の恋人を大切にしたかった。

Mamiにそんなことを言ったことはないが、誘われても断った。

私は、残念ながらMamiのマンションに行ったことは一度もない。



Mamiは、ブランド物の買い付けで、良くフランスに行った。

私は、ロンドン滞在中にイタリアのミラノによく出張していたが

ミラノの連中は、私にスイスまで行ってカジノに行かないか?

とか、フランスに釣りに行かないか?とか よく誘ってくれた。

なんか、ヨーロッパを懐かしく思い出していた。

Mamiには、気を付けて行くようにと言い聞かせた。

明るく元気な笑顔で私にスケジュールを教えてくれた。

帰国すると、真っ先に私に連絡をくれて、私を泊まりに誘った。



半年間の女性催眠。PTSDから快感催眠。性感開発、性感倍増。

『もう、快感催眠も終わりだよ、Mami。』

「え?お別れですか?」

『あはは。お別れって?卒業ということ!』

「もう逢えないのでしょ?」

『こんな素敵な女性を私が独り占めするわけにはいかない。』

「・・・・また、逢いたいとき、逢っていただけますか?」

『おぅ!いつでも、お茶に誘って!スタバ行くか?』

「スタバのデッキですか?笑。」

『あ〜、最初にデートしたね?』

最後に宿泊したラブホで、Mamiは狂ったように求めた。

一睡もしないで、催眠なんて必要ないSEXをした。

「先生だけのMamiをたくさん撮って!」

デジカメの中でMamiは、とびっきりの笑顔を残した。

可愛いピースした姿は、笑顔で全裸だ。

CDを開ければ、Mamiが爽やかな笑顔で私に微笑んでいる。



しばらくして、
忘れた頃に、、
Mamiからメールが届いた。
「先生!お元気ですか?今度の恋人は若いよ。44歳。」
ぉ、おまえ23歳なのに、もっと若い恋人はおらんのかー?
Mamiより、私のほうに年齢が近いやんかぁ。。。ったく!
顔よりもオФンコ見たら、すぐMamiはわかる!爆〜☆

素敵なヤングレディMami。。元気でね。。

とても可愛いよ〜。¥^^ Mami。
  1. 2008/01/02(水) 00:00:38|
  2. ■23歳 ファザコンMami|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
close